カネコングブログ

人気記事

海外FXは大丈夫なのか?国内のFXと何が違う?どうしてあえて海外なのか?【初心者向け】

海外FXと国内FXの違い

 

海外FXに興味を持っても、初めての方にとっては非常に抵抗が強いのではないかと思います。

 

私も同じでした。

 

そこで、初心者向けによく心配される次の諸点について解説していきたいと思います。

  • 海外FXは国内のFXと何が違うのか?
  • どうしてあえて海外FXなの?
  • 大損しないの?
  • 英語?日本語?何語?
  • 海外FXの注意点は?
  • 本当に本当に本当に大丈夫なのか?

 

そういった疑問に答えていきます。

 

では、順を追ってみていきましょう。

 

 


海外FXと国内FXの違い。

海外FXと国内FXの違い2

結論

結論からいうと、レバレッジと手数料、追加証拠金の有無、信託保全義務の有無です。
あと、口座を開設するだけで株も為替も商品先物もたくさん取引できるところとかですかね。
あ、あとポイントか。

 

詳しく見ていきましょう。

 

1.レバレッジが違います

 

レバレッジとは、入金額の○○倍(←レバレッジ)の金額の取引ができますよ、ということ。

 

レバレッジ10倍なら、10万の入金でも、100万円分の取引ができる。

 

このレバレッジが、
国内証券会社25倍までに制限されています

 

反対に、
海外FX業者の場合、上限がなく、500倍、1000倍なんてところもあります。

 

たとえば

  • 海外FXで利用者の多い【XM】では、レバレッジは888倍
  • 【Gem Forex】では最大1000倍

とされています。

 

 

100万円分ドルを買って、110万円に上がって売ると、10万円儲かる。

 

こう見ると、当然、レバレッジは高い方が儲かる。

 

逆に、100万円分ドルを買って、評価が90万円になると、10万円失うことになり、入金した10万円は消え失せる。

 

こう見ると、レバレッジが高い方がハイリスクであることがわかります。

 

要は、国内FXでは、トレードが下手な国民が資金を失うことから守るために、レバレッジに制限を設けているわけです。

 

 

2.手数料(スプレッド)が違います

 

スプレッドとは、FX会社に払う、1取引当たりの手数料のことです。

 

一般に、

  • 国内FXの方が安く、
  • 海外FXの方が高い

とされています。

 

例えば、

  • 国内でいうと、GMOクリック証券では、ドル円のスプレッドは0.2pipsですが、
  • 海外FXの【XM】では、ドル円のスプレッドは1.6pipsです。

 

要するに、トレードで勝つには、最低限、支払う手数料を上回るように売り買いして利益を出す必要がありますが、

  • スプレッドの狭い国内の方が、割と簡単にプラスになりやすいのに対し、
  • スプレッドの広い海外FXの方が、もう少し頑張らないとプラスにならない、

ということになります。

 

意味不明ですが、たとえば、

ドル円110.000で買ったとすると、
国内FXなら、ドル円が110.002より上に上がれば利益が出るのに対し、
海外FXでは、ドル円が110.016より上に上がらないと利益が出ない
ということになります。

 

 

3.追加証拠金の有無

 

追加証拠金とは、トレードにより、入金額を超えるマイナスが発生してしまった場合に、証券会社から請求されるお金のことを言います。

 

  • 国内FXでは、追加証拠金が請求されますが、
  • 海外FXでは、追加証拠金は発生しないようになっています。

 

入金額を超えるマイナス?

なぜ入金額を超えるマイナスが発生するのでしょうか。

 

レバレッジがあるからです。

 

10万しか入金しなくても、国内FXでもレバレッジ25倍で250万円分の取引ができます。

 

仮にフルレバで250万円分ある通貨を保有していたとして、その評価が下がって、220万円になってしまったとすると、マイナス30万円になります。

 

でも、10万円しか持っていませんので、20万円足りません。

 

そこで、証券会社から、「20万を入金してください」と言われるわけです。

 

海外FXではバカでかいレバレッジなので、仮に追加証拠金があるとすると、怖くて誰もできません。

 

私もしません。

 

海外FXではこの追加証拠金はなくて、仮に入金額を超えるマイナスが発生しても、入金額がゼロになるだけで終わります。

 

ゼロカットシステムといわれています。

 

海外FXでは追加証拠金が発生しない。ここ、超重要です。

 

 

4.信託保全の有無

 

小難しいので詳細は省略しますが、

 

国内の証券会社は破産してもお金は返ってくるが、海外FX会社が破産しても、返ってくるかはわからない、ということです。

 

国内の証券会社は金融庁の監督下にあって、こういうことが義務付けられているわけです。

 

 

 

5.その他にも

海外FXは、その日のうちに開設が完了してトレード開始できるのも利点です。

 

また、XMやGEMは口座開設でポイントが入ることになっているので、入金せずにトレードができてしまうのは魅力的です。

 

そこで、初心者の方にはポイントだけのケチトレードを推奨しているわけです

 

詳しい解説はこちら


どうしてあえて海外FXなのか

海外FXと国内FXの違い3

圧倒的利点! 高レバレッジ×追加証拠金なしの黄金コンビ

 

私は海外FXは貧乏人の下克上ツールだと思っています。

 

レバレッジは、資金がない人にもチャンスを与えてくれます。

 

しかしハイリスクです。でも、資金はゼロになるだけで借金は負いません。

 

つまり、うまくいけば莫大な利益、うまくいかない場合はマイナスではなくて、ゼロになるだけ。

 

たとえばレバレッジ1000倍の海外FXをしましょう。

10万円でも1億の取引ができます。
ドル100円のときに100万枚買えますね。
1円上がると、100万円プラスです。
1円下がると、100万円マイナスかというと、ちがいます。
資金は10万円しかないので、10万円のマイナスになるだけです。

 

そういう意味で、リスクリワードめっちゃいいんです。

 

ただ、ハイレバトレードでは入れた資金を失うことは「よくあること」なので、入れる資金は少額にしましょう。

 

たとえば、投資資金が100万円あったら、私なら、一つの口座に5万円か、10万円かしか入れません。

 

その口座が、例えば10万円プラスになった時点で、利益の10万円をすぐに出金します。

 

海外FXをやるならこういうやり方を推奨します。

 

詳しい話は→海外FXの私の使い方(ケチトレードで小銭稼ぎは楽しい)をご覧ください。

 

出金せずにハイレバ取引をしていると、無駄に全部失ってしまうから。

 

とにかく

  • 高レバレッジ×追加証拠金なし
  • =うまくやれば爆益!(上限なし)
  • =失敗してもマイナス(借金)はなく、ゼロになるだけ(下限あり)

 

これが一番私が海外FXをおすすめする理由です。

 

貧乏人の必須ツール。

 

 

 

おまけ的利点!ポイント制度

特に私も使っている【XM】ですが、ポイント制度が充実しています。

 

  • 口座開設時に3000円分のポイント
  • 入金時に、入金額に応じて最大50万円分のポイント
  • 取引ごとにポイント

 

とにかく、使っているだけでポイントがガンガン貯まります。

 

このポイントは、トレードに使うことができるわけです。

 

取引していると、ポイントが貯まってくるので、ポイントだけを使って、トレードなんてことも可能です。

 

普通に1週間くらいのトレードで1万円分ポイントが付いたりしますので。

 

ポイントだけでトレードして、失敗しても、ポイントがなくなるだけで、自分のお金は無くならない。

 

これって、ノーリスクじゃね?こんなこともできるのが海外FXなわけです。

 

楽しくてしょうがない。本当にやってない人はもったいないと思います。

 

 

 

 

疑問1 いや、だってリスク高いじゃん?

 

ハイレバがリスクというのであれば、2つ反論があります。

 

1つ目

 

レバレッジは、「自分がいくらの取引をしたか」で決まるものです。

 

1万円入れて、

 

  • 1万円の売買しかしなければ、レバレッジは1倍です。
  • 25万円の売買しかしなければ、レバレッジは25倍でおさまります。

 

結局、レバレッジは自分でいくら分かけたか次第なので、自分でコントロールできるわけです。

 

ハイレバが怖いなら、入金額の範囲でトレードすれば済む話で、それは海外FXでも同じことです。

 

 

2つ目ですが、

 

先ほども言いましたが、海外FXはゼロカット、つまり追加証拠金は請求されません。

 

そのため、リスクの上限は「入金額」に限定されています。

 

入金額を低め低めにしておけば、入金額が消え失せたとしてもさほどのダメージはありません。

 

入金額が低くても、レバレッジは高いので、多額のトレードは可能です。

 

思惑通り動けば爆益(上限なし)×失敗してもマイナスではなく入金額喪失という関係です。

 

あと、ポイントを使えばリスクもある程度回避できますし、なんならポイントだけでトレードすればノーリスクです。

 

 

 

疑問2 スプレッド広すぎでは?

 

これは、「確かにそのとおり」です。

 

とはいえ、私から言わせれば、「勝てるレベルのスプレッド」です。

 

むしろ、私のような貧乏人は、この程度のスプレッドを気にするより、ハイレバ×追加証拠金なしの黄金コンビの爆発力の方がはるかに魅力的なんです。

 

なので、トレード資金が十分にある、という人にとっては、海外FXを使うメリットはさほどないと思います。

 

国内FXの25倍レバレッジでも十分な利益が狙えますし、スプレッド安いので。

 

 

 

疑問3 破産したらどうするの?

 

それは心配です。

 

私は、こまめに出金することで自分で自分を守っています。

 

これで十分かと。

 

利益をずっと海外FX口座に入れたままにする、というのがリスクを高めてしまいますので、利益はすぐに出金するをおすすめします。

 

 


海外FXに対するよくある心配ごと

海外FXと国内FXの違い4

借金はしない?

 

借金は、しません。自分が借金してFXに投入しない限り(笑)。←意外とこういう人いるので注意。

 

借金はしませんが、投入した資金がなくなるリスクは、国内証券会社よりもはるかにあります。

 

 

リスクは高い?

やりようです。

 

最大レバレッジ何百倍ですが、いくら投資するかは自分で決めれるので、小ロットでやれば別にリスクは高くはないです。

 

大儲けを狙ってハイレバでトレードすると、当然、一気に入金額全額を失うリスクを負うことができます。

 

 

日本語?英語?

日本語に対応しているところが多いです。

 

【XM】【Gem Forex】も日本語ホームページがあるので、そのあたりの心配はないと思います。

 

 

スマホでできる?

スマホでもPCでもできます。国内FXと変わりません。

 

 

手続きは面倒?

海外口座はその日に開設してその日から取引可能です。

 

口座開設ポイントがあって、入金なくてもトレードができて、利益出たら出金できるので、お手軽です。

 

口座開設手続きは今はスマホだけでできるので、国内と海外とではさほど違いはないでしょう。

 

 

出金の手間は?

手数料がかかりますが、丁寧な解説サイトを見ながらやればだれでも可能です。

 

一度やってしまえば、手間はかかりません。

 

 

儲かる?

やりようです。

 

儲かっている人もいますが、資金を失っている人も、当然います。

 

初めての方はポイントだけのケチトレードを推奨します。この方法だと1円も失いませんので。

 

やり方をつかんでから入金するのがよろしいかと。

 

入金も、最大10万円くらいからをおすすめします。それ以上は怖いです。

 

私の失敗談も記事にしていますので、参考になればと思います。

 


海外FXが気になった方はチェック

XMトレーディングについて

 

こちらでXMの口座開設とポイントの入手方法を解説しています

XM公式サイトはこちら

 

 

XM(海外FX口座)を6か月くらい使ってみての感想です。

 

888倍の鬼レバレッジはやはり脅威。

特に小資金の私でもかなり利幅を取れるので。

 

ややスプレッドの広さが気になる。

為替のスプレッドはさほど広くないので、私はあまり気にしていません。
しかし、国内取引所に比べると広いのは間違いないので、鬼レバレッジを使う必要がなければ、国内の取引所でやる方が無難でしょう。
私はお金がないのでスプレッドよりもレバレッジを優先しています。

 

取引できる銘柄が多数

本当にいろいろ投資対象があって面白いです。
為替も取引通貨が多く、株式指数もいろんな国のものがあります。ほかにも、金、原油、天然ガスなど、本当に豊富です。

 

口座開設ボーナス

口座開設すると、ボーナスで3000円分のポイントが付くので、入金をしなくても取引は可能です(利益が出れば出金可能)
使い勝手を試してみたい方は入金をせずにポイントだけでトレードしてみるのもアリです。

 

XM公式ホームページはこちら

 

 

 

 

【GemForex】について

 

こちらでGEMの口座開設とポイントの入手方法を解説しています

 

 

ポイントのみのケチトレードの方法

詳しい解説はこちら

 

関連ページ

【海外FX】GEMのキャンペーンボーナスだけで月1500円のおすすめ貯金トレード【入金不要】
海外FX口座【GEM FOREX】の口座開設ボーナスを使ったノーリスク投資法の解説です。入金なしでできる手軽な手法なので、早めに取り掛かるべし!
【口座開設】GEM FOREX【スマホでその日から取引可能】
海外FX口座【GEM FOREX】の口座開設方法を丁寧に解説します。画像に沿ってスマホでポチるだけでその日のうちに取引可能!しかも口座開設ボーナスが付くため、入金なしでトレードができる!
0円から始める海外FX【貧乏投資家向け】
なぜ、貧乏投資家向けに海外FXなのか。危険ではないの?と思っている方も多いと思います。しかし、私は、貧乏投資家として、海外FXこそが、唯一力を発揮できる場所だと確信しています。ここではその理由と、0円で海外FXを始める方法について解説します。
FX初心者が海外FX口座を開設して取引するまでの全過程【2020年2月更新)】
海外FX口座の開設方法から、実際に取引を開始するところまでを一挙に解説します。やったことがない人でも、画像に沿ってスマホでポチるだけでその日のうちに取引可能!取引の方法まで書いています。しかも口座開設ボーナスが付くため、入金なしですぐにトレードができる!
【口座開設】XM【スマホ一つで簡単】
海外FX口座【XM】の口座開設方法を丁寧に解説します。画像に沿ってスマホでポチるだけで口座開設可能!しかも口座開設ボーナスが付くため、入金なしでトレードができる!
口座開設ポイントだけでトレードできるおすすめFX会社ベスト3【2020年3月更新】
ここでは、口座開設だけでポイントがもらえる最新の海外FX口座を紹介します。ポイントだけでトレードを開始できるので、入金不要!リスクなしでトレードをして利益を出そう!
カネコング投資記録1(2019.6.23)
つみたてnisa、投資信託、株式指数cfd、仮想通貨、いろいろ挑戦中!負けてたまるかい!
カネコング投資記録2(2019.7.10)
つみたてnisa、投資信託、株式指数cfd、仮想通貨、いろいろ挑戦中!負けてたまるかい!
カネコング投資記録3(2019.7.21)
つみたてnisa、投資信託、株式指数cfd、仮想通貨、いろいろ挑戦中!負けてたまるかい!
カネコング投資記録4(2019.8.1)
つみたてnisa、投資信託、株式指数cfd、仮想通貨、いろいろ挑戦中!負けてたまるかい!
カネコング投資記録5(2019.8.10)
少額だけど、投資がしたい!つみたてnisa、投資信託、株式指数cfd、仮想通貨、FXなどいろいろ挑戦中!負けてたまるかい!
カネコング投資記録6(2019.8.19)
少額だけど、投資がしたい!つみたてnisa、投資信託、株式指数cfd、仮想通貨、FXなどいろいろ挑戦中!負けてたまるかい!
カネコング投資記録7(2019.8.25)
少額だけど、投資がしたい!つみたてnisa、投資信託、株式指数cfd、仮想通貨、FXなどいろいろ挑戦中!負けてたまるかい!
カネコング投資記録8(2019.9.2)
少額だけど、投資がしたい!つみたてnisa、投資信託、株式指数cfd、仮想通貨、FXなどいろいろ挑戦中!負けてたまるかい!
カネコング投資記録9(2019.9.10)
少額だけど、投資がしたい!つみたてnisa、投資信託、株式指数cfd、仮想通貨、FXなどいろいろ挑戦中!負けてたまるかい!
カネコング投資記録10(2019.9.23)
少額だけど、投資がしたい!つみたてnisa、投資信託、株式指数cfd、仮想通貨、FXなどいろいろ挑戦中!負けてたまるかい!
カネコング投資記録11(2019.10.2)
少額だけど、投資がしたい!つみたてnisa、投資信託、株式指数cfd、仮想通貨、FXなどいろいろ挑戦中!負けてたまるかい!
カネコング投資記録12(2019.11.1)
少額だけど、投資がしたい!つみたてnisa、投資信託、株式指数cfd、仮想通貨、FXなどいろいろ挑戦中!負けてたまるかい!
カネコング投資記録13(2019.12.28)
少額だけど、投資がしたい!つみたてnisa、投資信託、株式指数cfd、仮想通貨、FXなどいろいろ挑戦中!負けてたまるかい!
カネコング投資記録14(2020.1.10)
少額だけど、投資がしたい!つみたてnisa、投資信託、株式指数cfd、仮想通貨、FXなどいろいろ挑戦中!負けてたまるかい!
カネコング投資記録15(2020.1.19)
少額だけど、投資がしたい!つみたてnisa、投資信託、株式指数cfd、仮想通貨、FXなどいろいろ挑戦中!負けてたまるかい!
カネコング投資記録16(2020.1.31)
GEMでドル円両建て証拠金ゼロでスワップ獲得手法を実験中
カネコング投資記録17(2020.2.9)
海外FXGEMでドル円両建て証拠金ゼロでスワップ獲得手法を実験中